お花茶屋 地名の由来

 

かつてのお花茶屋・白鳥のエリアには、白鳥沼と呼ばれる大きな沼池が広がっていました。

 

沼池には雁、鴨、白鳥といった鳥類が多く見られ、江戸時代に入ると「鷹狩り」の場所として徳川将軍が足を運ぶようになりました。

 

そして「お花茶屋」という地名の由来ですが、江戸幕府8代将軍である徳川吉宗が鷹狩りに来ていた所、腹痛に見舞われた事がきっかけです。

 

吉宗を看病したお茶屋の娘である「お花」という女性の名前を取り、「お花茶屋」という地名が誕生したと言われています。

 

 

© 2014 by OHANAJAYA.Co. All Rights Reserved.