バッカス(イタリアン、スパニッシュ)

まさか。お花茶屋でパエリヤが食べられるとは。

たたずまいがとても静か、かつオシャレなスパニッシュ&イタリアンのお店です。繰り返しますが、お花茶屋の一角にスパニッシュ、イタリアンのお店があるなんて思っても見ませんでした。

加えて、お店の閉店時間がわりと早めである為に、平日は中々立ち寄る事が出来ずにいました。ラストオーダー21:30、閉店時間は22時になります。

店長さん。こちらの記事を見る機会があったら、お願いします、閉店時間を23時にして下さい。

そうなればもっと足繁く通ってしまいます。

肝心のお料理です。

パエリヤはパエリヤパンで1から炊き上げており、ピザもオーダーされてから記事を伸ばして焼き上げているとの事なので、パスタも含めてどうしようか悩みに悩みました。

余談になりますが私自身、以前スペインに住んでいた事があったので本場の味は一応知っているつもりです。(もちろん本場のパエリヤもピンキリですが)

さらに話は脱線しますが、パエリヤで言うとスペイン・バルセロナのLa Fonda(ラ・フォンダ)というお店のパエリヤがNo.1でした。世界中の観光客が訪れる為にお店の前には行列ができてしまうお店です。

La Fonda (Barcelona, Spain)

ちなみに第2位は門前仲町にあるVale Paella(バレ・パエージャ)のパエリヤで、パエリヤの発祥の地であるバレンシアで修行を積んだ方のお店です。

Vale Paella (門前仲町)

話を戻します。

そんなこんなで、パエリヤを試しに頂く事にしました。

お願いすると、1人前の大きさのパエリヤ鍋で、炊きたてのパエリヤが運ばれて来ました。

魚介のパエリヤだったので貝類や海老がドカドカと乗っかっていました。

肝心の味も、スペインを思い出させる様な風味と、お米の炊かれ具合のまばらな感じがスペイン風だなぁーと思いました。

海老のアヒージョも家で作れば安く収まるものの、オリーブオイルを使うので中々食べる機会がないのですが、こちらで美味しく頂きました。

次回は生地から作ると言われているピザにもチャレンジしたいと思います!

bacchus02.jpeg

bacchus03
bacchus03

#グルメ #イタリアン #スパニッシュ

この記事を読んだ人が
読んでいる他の記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
カテゴリー
まだタグはありません。